わだファミリークリニック

練馬区,練馬高野台の神経内科・内科・小児科 わだファミリークリニック

〒177-0035 東京都練馬区南田中3-7-29
TEL 03-6915-9156

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  小児頭部打撲時の注意事項

小児科医からのワンポイントレッスン


小児頭部打撲時の注意事項

 頭部打撲後、下記のような症状を認めたときは、速やかにCT検査などが可能な脳神経外科を受診しましょう。

① 元気がなく、意識状態が普段と違う(傾眠、興奮、不穏)
② 会話や手足の動き(左右差、麻痺)がおかしい
③ ミルクの飲みが悪い、食欲がない、機嫌が悪い、活気がない(遊ばない)
④ 顔色が悪い、呼吸が苦しそう、不規則な呼吸をしている
⑤ 嘔吐している、頭痛を訴える
⑥ けいれん、ひきつけをおこした
⑦ 上記症状が徐々に増悪する

 頭蓋内での出血の勢いが激しい場合は、受傷後短時間で症状が出ます。受傷後1−3時間は、特に注意して見守ってください
 これ以降も、徐々に頭蓋内に血がたまり、脳を圧迫して症状が出ることがあります。受傷後48時間は上記症状に注意していく必要があります。特に24時間は入浴など急激に暖める行為や激しい運動は避けましょう
 お子さんは自分で症状を上手に訴えられないため、頭部外傷後の保護者の方の不安は大きいと思います。まずは安静を心がけながら、普段通りの生活をさせ、子供の状態が普段と違わないかを観察していきましょう。